スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

九死に一生

category: 未分類  

名大生かまれ、全身血だらけ…大型犬5頭脱走

読売新聞 1月29日(火)21時33分配信


29日午後3時35分頃、名古屋市昭和区福原町の民家から大型犬5頭が逃げ出した。

うち1頭はすぐに自宅に戻り、残る4頭も通報を受けた愛知県警昭和署の署員ら
約40人が約1時間半後に捕獲したが、名古屋大の男子学生(22)が耳や両腕、両ひざなど
10か所をかまれ重傷を負った。

発表によると、逃げ出したのは、ドイツ原産で警備犬などとして知られる「ロットワイラー」のオスで
いずれも体長約80センチ、体高約65センチ。
男子学生は、飛び出してきた犬と飼い主宅前で鉢合わせとなり、かまれたという。

飼い主宅では計6頭のロットワイラーを飼育しており、逃げ出した当時、飼い主宅は留守だった。
5頭は敷地内で放し飼いだったが、自宅の門は開いた状態だったとみられる。
2009年には福岡県で、ロットワイラーと秋田犬の2頭に男児がかまれ、死亡する事故も起きており
同署は、重過失傷害容疑などで調べる。

現場近くで解体作業をしていた男性(24)は
「犬にかまれて全身血だらけの男性が『助けてくれ』と駆け込んできて驚いた」と話していた。




恐ろしいニュースですね。
『ロットワイラー5頭に襲われて、命があって本当によかった』
と、真っ先に思いました。
小さな子供だったら間違いなく、最悪の結果になっていたでしょう。

見習い訓練士時代に、1頭だけロットワイラーを担当したことがあります。
マリリンという女の子だったのですが、性格は良好で穏やか。
でも、動く物を追う時の表情や雰囲気、
認めた人間とそうではない人間に対する色分けなど
時に垣間見せるロットワイラーの地の部分に気を引き締めたものです。

ある意味、優秀な番犬なのですが
家庭犬としては危ういと言わざるをえません。
なかには上手く両立しているオーナーもいるでしょうけども…。

被害者の方の心情と、この犬たちの行く末を想うと
とても複雑な気持ちになります。
とにかく徹底した安全管理!
こういうタイプの大型犬を多頭飼いするのなら
例え門が開いてても外に出られないような、そんな配慮はできなかったのか?
語弊を承知で言えば、愛玩犬ではないのですから。

最後に泥をかぶるのは犬。
人間の責任なのに。
スポンサーサイト

2013_01_30

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

七面鳥

Author:七面鳥
七面鳥のひとり言へようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。